王様の耳は

アクセスカウンタ

zoom RSS もしらば辞典A

<<   作成日時 : 2007/11/18 21:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

 こんばんは。ニコ動のもしらば動画を覗いていたら、「明穂ルートを9回やった」という猛者のコメントを発見して、まだまだ自分は修行(←何のだ?)が足りないと痛感させられたmiyaという者です。

 個別ルート感想ですが、現在鋭意製作中です。ていうか明穂ルート「赤い糸」の感想がまだ終わっていません。語りたいことが多すぎて、書いても書いても終わりが見えない状況です。たぶん「赤い糸」感想だけで結構な量になることが予想されます。なんとか近日中には完成させたいと思っているので、今しばらくお待ちください。

 というわけで(←だからどういうわけだ?)、「もしらば辞典」の後半部分、「な〜わ行」を公開します。例によって長いです。また前回同様ネタバレ御免なのでご注意下さい。ではでは。







「もしらば辞典」そのA



<な行>
なぎ[凪]
・本作では3回使われるが、個人的に一番お気に入りなのは、千早ルートのクライマックスで明穂が一樹を助ける場面で流れたとき

にいはま
・第6章「赤い糸」で一樹が明穂を海に連れていくときに降りた駅の名。どういう漢字を書くのかは不明
・姫宮からは電車で3時間ほどの距離
・この海岸はつばさルート第6章のクライマックスの舞台でもある
・海岸自体は鎌倉の由比ヶ浜がモデル

にしだ-こむぎ[西田―]
・声優。本作のメインヒロイン野乃崎明穂に命を吹き込んだ一番の功労者
・その豊かで繊細な感情表現と、セリフまわしにおける絶妙な間(いわゆる「……」ね)の取り方は、他の追随を許さない。特に本作でも多く見られた泣きの演技は鳥肌モノ
・明穂のキャラクターとこむぎボイスのシンクロ率は半端ではなく、この業界に入られたのはまさに明穂というキャラクターに巡り会うためだったのではないかと思うほど。やっぱり明穂の声はこむぎさん以外には考えられない→アニメ
・どうやら現在は休業中らしいのだが、復帰を熱望するファンは今も多い。かく言う僕もその1人
〈追記〉08年7月をもって所属事務所を退所とご自身の(別名義の)blogで報告あり。といっても引退するわけではなく、声の仕事は今後も続けるようだが、恐らく今後、声優西田こむぎとして活動することは(原則として)ないと思われる。ただただ残念と言う他はないが、こむぎさん自身の決断である。ファンの一人としてその決断を尊重し、今後も応援していきたいと思う。
・個人的にこむぎさんのベストアクトを3つ選ぶとすれば、1位と2位は文句なしにもしらばの明穂と「しまいま。」の神無静流。その次がいろいろあって迷うところ(DMFの栗原月夜とか「ナーサリィ・ライム」の敷島クルルとか)だが、暫定3位として「よくばりサボテン」の瀬名川早月「モノごころ、モノむすめ。」の向塚紗夕(さゆ姉)を挙げておく。それぞれ正統派美少女、魅力的で甘え上手な先輩、元気なボーイッシュ系人騒がせだけど頼れるお姉ちゃんということで
・こむぎさん最高こむぎさん大好きこむうわなにをするやめろはな

にちじょうのガイ・ダンス[日常の―]
・明穂ルートのラストを締め括る、イギリス民謡を思わせる軽快なBGM
・ガイダンスとガイ・ダンスをかけているところがなかなか凝っていると言えよう
・ところでガイ・ダンスってどういうダンス?

ネタ
・実はもしらばは地味にネタ遊びや引用の多い作品だったりする
・但し、そのネタに関しては明らかに意図して古いものを使用している。もしかしてシナリオのNYAON氏は僕と同世代?
・ここで項目を立てたもの以外にも、「幽霊ですからー。試験も学校も何にも無いワケよ」(第2章。元ネタは某国民的妖怪アニメのOP)「委員長、恐ろしい子」(第5章。元ネタは某大長編少女漫画)など所々で小ネタを繰り出してくる。さぁ、みんなも探してみよう

ねむのき[合歓の木]
・花言葉が意味深。「歓喜、胸のときめき」前者は一樹に告白された直後の明穂の、後者は一樹を見つめ続けていた千早の心情と照応している
・珠美のご先祖様が千早を封印するときに窓なんか開けておかなければ、或いは一樹が他の場所で明穂に告白していれば、こんな話にはならなかったのに

ののさき-あきほ[野乃崎明穂]
・本作のメインヒロイン。幽霊(笑
・鳩羽一樹の幼馴染み兼家族にして恋人
・姫宮学園3年。園芸部部長
・容姿端麗、成績優秀、運動神経抜群、加えて明るく気さくな性格で学年を問わず人気が高かった
・成績が学年10番以内の一樹が「明穂に比べたら馬鹿ですよ」と言っていることから、生前は学年でもトップクラスの秀才だったと思われる(第5章)
・制服姿も最強に可愛いが、「脱いでも凄いんです」(古!)を地でいくナイスバディ。攻略可能ヒロイン4人の中では、文句なしに一番の巨乳
・ちなみに気になるバストサイズは86センチ(ドラマCD)
・口癖は「ほぇ?」「むー!」「おだまり!」「そりゃーもう」「よしっ、○○ゲット!」「素直でよろしい」など多数
・個人的名台詞「不思議な出来事も、日常になっちゃえば単なる常識よね」(第2章)「私は、神様に我が儘を言ってここにいる」(第3章)
・実は意外と耳年増。性に対する関心も人並み(以上?)にある(第4.5章、第6章「赤い糸」)
・一樹曰く「明穂のえっち」
・乳首が性感帯。こすれるだけでも駄目らしい。日常生活を送る上でいろいろと大変そう(第4.5章)
・基本的に和食党で、パンよりはご飯、コーヒーよりはお茶、ケーキよりは和菓子が好みである
・でもアイスクリームやてりやきバーガーといったジャンクフードも何気に好き(第2章)
・利き腕はCGからははっきりしないが、人差し指を立てた立ち絵から判断して多分右利き
・趣味(時代劇)やライフスタイル(早寝早起き、機械が苦手)が微妙に年寄り臭いが、それを指摘すると学生鞄の角で殴られる(プロローグ)
・園芸部部長という肩書からインドア派と思われがちだが、「運動神経抜群」と周囲から評価されており、生前は結構スポーツ万能少女だったと思われる
・その割にそういう印象がないのは、開始後すぐに幽霊になってしまい、せっかくの設定を活かす場面がなかったから
・つばさルート第6章によると、バッティングセンターに通ったりして、打つ方は得意だったらしい。回想場面でもいいから見てみたかった
・ちょっとだけツッコませて。髪の毛の右サイドをちょこっとだけ結んでるのは何か意味があるの?
・他キャラと比べて明穂の項目だけこんなに長いが、これが執筆者の明穂とこむぎさんに対する愛情のなせるわざであることは言うまでもない
・一人称「私」
・CV西田こむぎ
・1988年5月25日生まれ

ののさき-つばさ[野乃崎―]
・野乃崎明穂の妹
・姫宮学園1年。演劇部所属
・「不遇だよ」が口癖だが今一つ印象に残らない気が
・フライパンやシャーペンを持つところ(第2章、つばさルート第6章)や珠美を平手打ちするところ(珠美ルート第6章)のCGから判断して左利き
・一人称「わたし」
・CVみる
・1991年3月3日生まれ



<は行>
はとば-かずき[鳩羽一樹]
・本作の主人公
・姫宮学園3年。園芸部副部長。後に部長代行(笑
・通称カズちゃん(但、明穂限定)
・割と童顔。彩乃に言わせると、男子高に行ったら同性からラブレターをもらうタイプ(第1章)
・家で勉強している場面がよく見られたが、成績は学年で10番以内とのこと(第5章)
・主人公のくせにヘタレとか優柔不断とか散々な言われようだが、明穂ルートでの一樹は決して嫌いじゃない。明穂のためになんとかしてやろうとジタバタして、やり過ぎてしまうダメダメなところも含めて
・なんで明穂はこんなヤツが好きになったんだという声を時々聞くが、そんなのこのゲームをやってみれば一目瞭然じゃないか
・年頃の女の子が2人(しかも1人は神出鬼没の幽霊少女)もいるのにベッドの下にエロ本を隠しておくのは古典的という以上に不用心すぎる(つばさルート第6章)
・一人称「僕」
・エロゲー主人公の宿命でCVは当然なし。もし仮に、もしらばがアニメ化されるとしたら、一樹の声は誰がいいと思う?ただし、ドラマCD「もしも明穂が生きてたら」では川椰珱(下○紘)が演じた

はなび[花火]
・明穂によると、花火は両手に3本ずつ持ってやるのが野乃崎家の伝統らしい。限りなく明穂の口からでまかせ臭いが(第6章「赤い糸」)
・良い子のみんなはこーゆーおねーさんの言うことを真に受けてやらないようにね→ロケット花火戦争
・この場面の一樹の回想で、『幼い明穂が花火を両手に持って楽しそうにはしゃぎまわる』という、あってしかるべきCGがないのは、激しく納得がいかない

ひなどり[雛鳥]
・第1章、第5章のクライマックスで絶妙なタイミングで流れる名曲
・特に第1章での使われ方は、エフェクトやボイスとも相俟って神レベル
・タイトル、そして歌詞の内容から判断して、この曲は転生した明穂の心情をテーマにしていると言える

ひみつきち[秘密基地]
・姫宮市を一望できる丘(?)の上にある展望台。実際に展望台になっているのか、それとも展望台のように眺望のよい場所という意味で名づけたのか、ちょっと不明(第1章)
・あまり知られていない穴場的なスポット
・その割にCGを見てみると柵で囲われた向日葵畑があったりするんだが誰が作ったんだろう。明穂たちか?(第6章「赤い糸」エピローグ他)
・一樹にとっては500年前から因縁のある特別な場所
・この場所で一樹は明穂を一人の女の子として好きになり、彼女とファーストキスをし、天に還る明穂を見送り、10年後、約束通り彼女と劇的な再会を果たす

ひめみやがくえん[姫宮学園]
・野乃崎明穂、鳩羽一樹たちが通う高校。姫宮駅から徒歩で15分ほどのところにある
・一樹に言わせると無駄に敷地が大きいとのこと(第1章)

ひめみやさい[姫宮祭]
・毎年秋に行われる姫宮学園の学園祭(第5章)
・姫宮商店街も協力してることから地域イベントとしても有名だと思われる
・スローガンは「無礼講」。本編では園芸部と演劇部の催し以外はあまり触れられていなかったが、実際はかなり弾けた学園行事のようである

ひめみやし[姫宮市]
・本作の舞台となっている地方都市
・CGや台詞から判断するに周りを山に囲まれた、割と小さな街
・近隣には遊園地や動物園もあるようである(第1章、第4章)
・名前の由来がアレがらみとは意外だった(第5章)

ひめみやしょうてんがい[姫宮商店街]
・姫宮駅の駅前に位置する商店街。藤美台の駅前商店街よりは立派な作り。一応アーケードになっているし。でも見たところやっぱり地方都市のメインストリートという感じ
・土日にはそれなりに人通りが多い(第1章)

ひめみやじんじゃ[姫宮神社]
・湊川珠美の暮らす神社。現在は珠美の祖父が宮司を務めているらしい
・珠美曰く「ちっぽけな神社」とのことだが、青○してても取り敢えず気付かれない程度の林があることから、それなりの広さはあるようである(第4.5章)

ひめみやびょういん[姫宮病院]
・明穂ルートエピローグで、社会人となった一樹が研修医として勤めている病院
・姫宮市の街としての規模から考えて、プロローグで明穂が入院して死んだのはこの病院と考えられる

ふじみだいえき[藤美台駅]
・駅舎のモデルはJR東海道線大磯駅→えきまえしょうてんがい

ふろ[風呂]
・明穂は風呂好きの幽霊という設定なのに、どうして入浴イベントも、入浴シーンのCGもないんだっ!? 納得がいかんっ!! 暴れてやるっ! うがぁぁぁぁぁぁっ!!!

ポルターガイスト
・本作で幽霊が有する、精神的な力で物を動かす能力
・明穂は専ら、一樹のためにお茶を淹れるのに活用(第3章他))



<ま行>
まんげきょう[万華鏡]
・『これからずっと』と並んで催涙効果満点のBGM
・どのルートでも泣かされたが、特に明穂ルートの終盤で使われたときには涙腺が崩壊するほど号泣した
・↑のように感動系の用語に分類されるのだが、筆者の携帯で「まんげきょう」と打つと性的に非常に問題のある用語に変換されるのでとても困る

みなとがわ-たまみ[湊川珠美]
・野乃崎つばさのクラスメートにして親友。通称たまちゃん
・日本刀を振り回す巫女(笑 拝み屋
・刀の持ち方、竹刀袋の肩の掛け方から見て左利き
・拝み屋という不定期な仕事のため勉強の時間があまりとれず、進学が危ぶまれるくらい成績はよくない。但し、明穂に言わせると、ちゃんと勉強すれば問題ないくらいの力は持っているとのこと(第6章「赤い糸」)
・「ウチは冷静や」が口癖だが、こう言うときは大抵頭に血が昇っている
・一人称「ウチ」
・CV AYA
・1990年7月17日生まれ

むぎわらぼうし[麦藁帽子]
・一樹とつばさが明穂の17歳の誕生日にプレゼントしたもの(つばさルート第6章)
・明穂の誕生日が10月以降だとすると、プレゼントとしては今一つ時季はずれな気がするが、まあ細かいことは気にするまい→たんじょうび
・明穂ルートにおける携帯電話と並ぶ、本作の泣きアイテムのひとつ
・でもなんで他の洋服が着られない明穂が、この麦藁帽子はかぶれたの?――という無粋なツッコミは禁止

メール
・最も感動したシナリオはと聞かれたら文句なしに明穂ルートと答えるが、ピンポイントで涙腺を直撃したのは、実は珠美ルート終盤での、明穂から一樹へのメールのくだりだったりする
・最初の「やっほ、カズちゃん」で既に涙が溢れ、「私の大切な…カズちゃん」(この「…」の間が絶妙)で声をあげて泣きました。最後の「あなたの親友、明穂より」で号泣したのは[親友]の項で述べた通り

もしもあしたが[―明日が]
・本作のタイトルの元ネタになった、アイドルグループ『わらべ』の、1983年のヒット曲。作詞/荒木とよひさ 作曲/三木たかし

もしもあしたがはれならば[―明日が晴れならば]
@ぱれっとが2006年に発売した美少女AVG、つまり本作のタイトル
・現在はロットアップしており、ヤフオクでは結構な高値がつけられている。
・今なお人気の衰えない、ファンから高く支持されている作品であるにも関わらず、FDもない、PS2への移植の話も聞かない、アニメ化の動きも見られないないという三無の状況は、やっぱりちょっと寂しい→アニメ
・本編の中でタイトルのこの言葉が出てくるのはつばさルートと千早ルートだが、使い方は千早ルートの方が無理がなかった
A本作のOP曲。聴くべし。そして涙すべし。
・OPムービーを見ながら聴くと切なさ倍増
・あのムービー、明穂の登場するタイミングが最高なんだが、同時に例えばDMFのOP辺りと比べてみると、メインヒロインでありながら明穂をなるべく出さないような演出になっているのが興味深い。実は歌詞も含めてあのOPのテーマはずばり「明穂の不在」だと思ってるんだがどうだろう?

もしもあきほがいきてたら[―明穂が生きてたら]
・本作のドラマCDのタイトル。内容はタイトルの通り明穂が死ななかったらというifストーリー
・これも現在は発売されておらず、ヤフオクではCDとは思えない高値で取引されている。全く、嘆かわしく怪しからんことである
・お願い誰か貸してください
・ニコ動にupでも構いません。聞きたいんだよぉぉぉぉっ!!!




<や行>
ゆうれい[幽霊]
・本作に登場する幽霊はどいつもこいつも脳天気すぎて、幽霊としての自覚が足りないと思う→あやめ、えのもとみのる、ののさきあきほ

ゆうれいのこころえ[―の心得]
@第4章で明穂が幽霊になりたての実にレクチャーした際に語ったもの
・その1「常に前向きであれ!」その2「目標をしっかり持て!」その3「絶対に人を恨まないこと」
・誰がこんな心得考えたのか。明穂か?
・「〜の心得」「〜の掟」というのはいろいろあるので元ネタを特定しにくい。古いのだと往年のマカロニウェスタンの傑作「怒りの荒野」の「ガンマン心得十ヶ条」(第一条、決して相手に頭を下げるな  第二条、絶対に相手を信用するな ………)とか、割と最近の例で言えば、「ファイトクラブのルールその1! ファイトクラブについて語るな!」なんていうのもある
・心得その3について、「お願いだから、これだけは守ってね」と実に真摯に訴えていた筈の明穂自身が、後に珠美ルート第6章で、恨みの心から怨霊化してしまったのはあまりにも哀しい皮肉。これもギャグネタと思わせておいて後でドーンと落とす意地悪極まりない伏線の一つ。もしらばには意外にこの手の伏線が多い→かいさつぐち
A『もしも明日が晴れならば EXTRA SOUNDTRACK』に追加収録されている3曲のうちの一つ。従って本編では用いられてはいない
・もしも本作がPS2に移植されることがあったら、みんなが期待する委員長ルートはこの際なくてもいいから、この曲を本編で使ってほしい
・できれば、こむぎさんの歌う明穂バージョンで
・電波ソングと言ってもいい愉快な曲だが、3番で食べ物の名前が延々と続くところを聞いていると、美味しいものを食べたくても食べることのできなかった明穂の心情を歌っているようで、ちょっと切なくなってくる
・ゆ〜うれーのこっころえ〜〜♪

「呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーん!」
・第2章で明穂が言った台詞。出典は往年の名作テレビアニメ『ハクション大魔王』



<ら行>
ろけっとはなびせんそう[ロケット花火戦争]
・このときの思い出話を聞くにつけ、つくづく生前の明穂はアクティブでアグレッシブな女の子だったんだと思う。でもそんなところも好き(第6章「赤い糸」)
・良い子のみんなはマネしちゃダメだよ→花火



<わ行>


(わ行は今のところ項目がありません。リクエスト募集中です)



↑おしてくれないとイタズラするぞ(←ハロウィンか)



web拍手を送る



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
携帯で稼ぐ方法3つ
携帯で稼ぐ手法を3つピックアップしました。 ...続きを見る
「ニートがアフィリエイトでつき99万円」
2007/11/19 00:06
携帯コーヒー
一番下のちびちゃんは最近物をコップやおわんに入れる事が気に入っている。 ...続きを見る
◇reika◇のぽよぽよ♪空想日記
2007/11/19 01:45
ロストオデッセイは凄いかも 【ゲームが趣味!でも父ちゃん業が一番!!】
12月6日にXbox360から「ロストオデッセイ」が出るわけですが、この「ロストオデッセイ」ゲームが趣味の人には心を揺す振るものがありますね。 ...続きを見る
ゲームが趣味!でも父ちゃん業が一番!!
2007/11/20 12:04
実はAnnaは・・・
右でも左でも、どっちも自由に使えマス(^-^) ...続きを見る
のぞかれたいの
2007/11/20 12:12
巫女みこ酢 〜酢のテーマ〜
巫女みこ酢 〜酢のテーマ〜 ...続きを見る
YouTube動画マニアック
2007/11/22 22:33
ハクション大魔王 楽@天コラム
ハクション大魔王のキャラクターが当時からものすごく大好きでした。顔の輪郭といい、ふとった体といい、登場するだけで楽@天をくぎずけにします。魔法のランプ、アラジンをモチーフにした漫画ですが、より日本的にギャグ満載でおちがベターなのが当時をにおわせます。なぜか、馬鹿でかい財布からいろんなものがとびでて、じゃじゃじゃじゃ~ん、ハクション大魔王の18番ですが、これは現代の子供達にも十分にたのしめること間違いなしです。とにかく、ハクション大魔王はハクション大魔王という個性豊かなキャラと... ...続きを見る
DVD-BOX 楽@天マーケット,もしら...
2007/12/08 11:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
もしらば辞典A 王様の耳は/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる