王様の耳は

アクセスカウンタ

zoom RSS 備忘録 その1

<<   作成日時 : 2007/12/11 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんばんは。近所のTSUTAYAに行くと「逮捕しちゃうぞ the MOVIE」(←傑作)がいつもレンタル中でちょっと悲しいmiyaという者です。

 いや〜、このところもしらばの感想にかかりきりになってたら、いつの間にか更新が週1回のペースになってしまって、ちょっとマズいぞと思ったわけですよ。TVの連続ドラマじゃないんだから。

 というわけで、つらつらと適当なことなど書き散らしていこうと思います。今日はとりあえず近況報告を兼ねた業務連絡ということで。

 明穂ルート「赤い糸」感想ですが、今ちょっと一休みというところです。前回書いたように、感想その2が超難産(4〜5回書き直しました)で、少し充電しないと続きがかけそうにありません。微妙に焦ってはいるんですが、せっかくここまできたのだから、趣味の感想文とはいえ納得のいくものを書きたいですしね。申し訳ないですが、もう少しお待ちください。

 で、改めて自分で自分の感想読んでみると、いやまあ我ながら思い込み全開、妄想全開で、好き勝手なこと書いてますねえ。ホント、自分でもこの思い込み癖は反省してるんですよ。「このときの一樹の『○○』という台詞について考えてみると……」とか書いときながら、後で引用文入れるためにバックログとか見てみると、「一樹そんなセリフ言ってねえじゃん」なんていうのが再三ありました。もしかしたら僕の見落としたミスとかたくさんあると思うので、気づいたことがあればコメントしていただけると幸いです。

 ミスといえば辞典の方も「ロケット花火戦争」をはじめとしていくつか大きなミスがあるので、これも早く直さないといけませんね。それと「お茶」「楠木」「風呂」など、追加項目も出来るだけ早く入れていきたいです。

 それで今後の予定ですが、実はもしらばコンプの直後からちょこちょこ書いていたSSがありまして、その最初の方だけでもアップしようかなと考えております。内容は明穂アフターで、あのエンドのすぐ後のお話です。

 明穂エンドに関しては毀誉褒貶激しく賛否両論、というより批判的な声の方が大きいようですね。僕はあのエンドについては積極的な全肯定という立場なので(これについては感想その3でも触れるつもり)、「ありきたりだ」「また○○ネタ(←一応ネタばれ自重)かよ」「一樹犯罪者エンド」という声に対する僕なりの意見というか回答というか、そんな感じの話になりそうです。

 なりそう、と弱気な言い方なのは例によってまだ途中だからなんですが、いやこれも感想と同じで書いても書いても終わらないんですよ。当初は前後編くらいのつもりで書いてたんですが、前編中編(←今ここ)後編の三部作、下手したらそれに完結編が加わりそうな感じです。どうもmiyaの書くものはだらだら長くなってしまうんですよね。

 で、完結してからアップだと結構先になるかもしれないので、せめて明穂ルート感想が終わったらと思ったんですが、これまたなかなか終わらなくて、そろそろ我慢できなくなってきてるので、あまり感想が遅れるようなら、ちょっとフライング気味ですが、SSの方を先に公開してしまうかもしれません。

 あともう一つ、ちょっとしたお遊びネタを考えています。こちらはそんなに長くならないと思うので、出来次第公開しようと思っています。

 とまあ計画だけはいっちょまえですが、計画倒れにならないようにがんばっていきますので、これからもどうかよろしくお願いします。ではでは〜〜。



↑能書きはいいから早く書け、と叱咤激励してくださる方はクリックお願いします。

web拍手を送る


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
備忘録 その1 王様の耳は/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる