王様の耳は

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道紀行(1)

<<   作成日時 : 2009/04/02 20:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像明穂と〜〜〜♪


画像一樹の〜〜


画像ラブラブあーんど、甘々な、二人っきりの婚前旅行in北海道ぱーと1☆


画像って、違う! それタイトル違いすぎるから! そもそも、管理人が旅行レポする筈だったのに何で僕たちが……


画像ああ、それはね、管理人が限られた日数で凄い強行軍な旅行スケジュール組んだものだから、帰って早々、ヘタレてダウンしちゃったのよ。それにね、どうせ旅行レポするんなら、疲れきったむさ苦しいオ○サンより、私たち熱々カップルの道中記の方が楽しそうでしょ♪


画像はぁ……もう好きにして。




◎1日目

画像という訳で、前回の記事でも写真を紹介しましたが、旅行第1日目、羽田から旭川空港に到着した私たちがその足で向かったのは、今や北海道は言うに及ばず、日本を代表する動物園の一つとなった旭山動物園でした☆

旭山動物園といえば、有名なのが「行動展示」と呼ばれる展示方法。残念ながら私たちが行った時は、オランウータンやチンパンジーといった、主に熱帯地方で暮らす動物の多くは屋内展示になっていました。それでも、可愛い動物がたくさん見られてよかったですw




画像これはテレビでもお馴染みのアザラシの円柱水路。写真だとちょっとわかりにくいけど、二頭のアザラシが抱き合いながら泳いでいるところです。
周りの視線を気にすることなく熱い抱擁をするイチャイチャぶりが私とカズちゃんみたいでとってもプリティ♪



画像明穂、そういうこと言ってるとまた委員長に教育的指導食らうからやめとこうね。



画像がお〜〜〜っ(笑


画像アザラシと並んで旭山動物園の人気者のシロクマさん。ダイナミックにプールに飛び込むのが凄い迫力でした。ただねえ……せっかくのシャッターチャンスだったのに、カズちゃんが写真撮りそこねちゃったので、こっちの写真で勘弁してね。


画像こらこら。全部僕のせいみたいに言わないの。あれは明穂がビックリして僕に抱きついてくるから――


画像ハイ、次行ってみよう、次!



画像前回の記事でも写真を載せましたが、時期的にそろそろ終わりかと思っていたペンギンさんのお散歩が見られたのはラッキーでした。よちよち歩くペンギンがホントに可愛いの。
動きが早すぎて写真に撮れなかったけど、「空を飛ぶペンギン」として知られる、ペンギン館の水中トンネルもなかなか楽しかったです。



画像この他にもオオカミの森(生憎オオカミさんはお昼寝中でしたが)やレッサーパンダの吊り橋、もうじゅう館(吼えるライオンが凄い迫力!)など、見どころ一杯の旭山動物園は、話題になるだけのことはある観光スポットだと思います。
私たちの住む姫宮市内にも動物園はあるけど、正直、全然規模が違うって感じ。ね、カズちゃん?



画像いや、動物園とは名ばかりの、ゾウもキリンもいないあそこと比べるのはどうかと思うけど。


画像最後に、北海道にだけ生息するエゾモモンガの写真です。ちょっと写真だと分かりにくいかしら。私たちが行った時は巣箱でお昼寝中だったんだけど、途中で一瞬だけ目を覚まして、入口から顔を出してくれたの。ちっちゃくて、と〜〜っても可愛かったわ♪



画像この後、旭川市内に戻って、この日は市内のホテルで一泊。当然、こういう夜はそういうものだから、カズちゃんと二人、熱〜〜く濃厚なアレやコレやで朝まで――


画像ちょ――ス、ストーーーップ!! こういうところでそういうこと言わないでよ!





◎2日目

画像さて、2日目、旭川から函館本線に乗り込んだ私たちは、運河と旅情の街、小樽へと向かいました。
小樽に近づくにつれて、車窓からは冬の石狩湾が一望の下に見渡せてそれはそれは素晴らしい景色だったんだけど、カズちゃんったら、列車が走り出してからずーーーっと寝っぱなしだったのよねー。ほーーんと、つまんなかったわ。



画像そ、それはその、明穂が前の晩、眠らせてくれなかったからで……(モゴモゴ





画像はい。という訳で、有名な小樽運河で〜〜す。
ちょうど橋のこの辺りは記念写真の定番スポットみたいで、私も近くの人にお願いしてカズちゃんとツーショットを撮ってもらいましたw

この後近くのお寿司屋さんで昼食。港町だけあって、新鮮な魚介類に恵まれた小樽は美味しそうなお寿司屋さんが多かったです。小樽寿司屋通りっていう通りがあるくらい。

姫宮って近くに海がないでしょ。当然、新鮮な海の幸には縁がなくって。お魚好きな私としましては、だから、すごーく期待していたんだけど、さすが北海道って感じでとーーーっても美味しかったです☆あ〜〜、幸せ♪



画像はは、喜んでもらえて僕も嬉しいよ。まあ、僕の財布はあんまり幸せじゃなかったけど……


画像あはは〜〜、カズちゃんお店の外見だけ見て回転寿司と勘違いしたのよねー。あそこはガイドブックにも載ってるくらい有名なお店なのよ。


画像それを知っててあれだけ食べますか、明穂さん……




画像小樽は歴史の古い街なだけあって、昔の建物がたくさん残っているの。街を散策しながらそうした建物を見てるだけで飽きなかったわ。
これなんか昔の和洋折衷の建物って感じかしら。



画像こっちは洋風建築ね。このあたりって昔は銀行や官公庁の建物が多かったみたいで、そういう建物の一つね。


画像ここは小樽の有名な硝子屋さんのお店。小樽は硝子やオルゴールなんかでも有名なところで、きれいな硝子細工がたくさん見られます。私もつばさたちのお土産にいろいろ買っちゃいました。




画像2日目はこんな感じで、美味しい食事とお散歩とショッピングでマッタリ過ごしました。

写真がないのが残念だけど、この日の宿泊場所は大正12年に建てられた旧北海道拓殖銀行の建物を利用したホテル。いかにも大正時代、っていうレトロな感じがよかったです。

夜はライトアップされた運河沿いにある、古い倉庫を改造したドイツ風レストランでお食事。食べ物も勿論だけど、ドイツ風の地ビールが美味☆思わず杯も進んで、ちょっとだけ、飲み過ごしちゃった♪



画像……お酒って、怖いよね。あんなにも人を変えて――


画像何か仰って?


画像ななな何でもないよ、はは……










画像この後怒涛の強行軍が私たちを待ち構えているのですが、それはまたこの次ということで。それでは、次回をお楽しみに〜〜〜☆


画像……まだ続くのか、これ(ハア




この旅行記で語られていることの半分以上は実話です(爆

web拍手を送る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>小樽
小樽は行ったことありますが、ノスタルジックな町並みがいい感じですよね〜
あんなところに住んでみたいw
Benta
2009/04/03 03:18
寒い所はダメなのです。凍えるのです。
白いの積もってるの見てるだけでもう。

>明穂と〜〜〜♪ 一樹の〜〜
成程、その手があったか。
引出し多いですなぁ。
mata
2009/04/05 21:45
>旭山動物園
良いですね〜、私も北海道に行ったら是非行きたいです。

>ペンギン
かわいいですね〜♪
お持ち帰りしたいです!(ぁ
壱拾12
2009/04/07 18:54
遅くなりましたが(汗 コメレスです
Bentaさんへ
旅情、といいいますか、雰囲気のとてもいい町ですね、小樽。アクセスがちょっと大変なのが難だけど、また行ってみたいです。

mataさんへ
僕も寒いと思って防寒対策万全にしてったんですが、この時期はそんなに寒くなかったです。ていうか、室内暑すぎ。そのあたりは次回で。
あと、遅くなりましたが情報提供サンクスです。ラジオDLしました。こむぎボイス最高w

壱拾12さんへ
旭山動物園はリピーターも多いということですけど、それも納得の満足感でした。今度は行動展示が見られる夏場とかに行ってみたいです。
ペンギンはこれが鳥なのかってくらいに可愛かったですよw
miya
2009/04/12 01:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北海道紀行(1) 王様の耳は/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる