王様の耳は

アクセスカウンタ

zoom RSS 一筆啓上サボリが見えた

<<   作成日時 : 2009/04/12 00:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

こんばんは。また放置してましたね、なmiyaという者です。

なんか旅行から戻ってからとんでもなく仕事が忙しくて更新どころじゃなかったです(汗
とりあえずバカップルな二人に代役頼んだ旅行記その2は鋭意製作中。完成したら上げますので気長にお待ちくださいw

…………え〜〜と、ASの方も(焦

と、業務連絡でオワリにしたんじゃあんまりなので、今日のネタについて。記事タイトルで分かる人には分かると思いますが、「必殺」です(笑
前にもちょろっと書いたと思うんですが、最近また「必殺」シリーズにはまっております。ちょうど「仕事人2009」が放送中ということで、TSUTAYAに「仕事人」(旧作)のDVDが出てるので、ヒマを見つけては借りて見てます。ええ、更新の時間を削ってでも(爆

「2009」と言えば、昨日(あ、もう一昨日か)の11話でついに仲間内に死人が出てしまいましたね。まあ2009スペシャルで玉櫛死んじゃってますけど。

源太退場ということでどんな死にっぷりを見せてくれるのかと期待してたんですが、う〜〜ん、あれは仕事人の死に様なんかじゃない! まあ源太は最初から仕事人になりきれない甘っちょろさがあったので、らしいといえばらしいんですけど。
でもね、半人前とはいえ仮にもプロが死ぬときにあんなメソメソしてちゃ駄目。鉄も貢も赤井剣之介も、もっとストイックに死んでったじゃないか。
その点、ゲスト出演の浅野ゆう子は最後まで悪に徹してて立派。中途半端に改心したりとかするんじゃないかと嫌な予感がしてたんだけど、ここだけは脚本よかったです。

それにしても藤田さん老けたよねえ。年齢と病み上がりってことを考えるとしょうがないけど。昔の颯爽とした中村主水を見てる身としては、痛々しくてしょうがない。何も無理に仕置きとかさせなくてもいいのにね。「仕置人」のころは自分では手を下さないで知恵袋的な役割の回も多かったんだから、今シリーズもそういう役回りにすればよかったのに。

今シリーズの主役の東山君、主水と比べられてだいぶ損してるけど、個人的にはそんなに悪くない。殺陣だって最近のこの年代の俳優さんの中では結構いいと思う。今回は5、6人の悪党をバッタバッタと豪快に切り伏せる殺陣を見せてくれました。ただ、1人斬るごとにカットを毎回変えたのは演出なのかもしれないがちょっと残念。全盛期の藤田さんなら、ワンカットで、たぶん3秒くらいで全員斬り捨ててたと思う。

という訳で、後期必殺の、隙をついて脇差しでブスリという、いわゆる「せこ突き」の中村主水しか知らない人に、ぜひ見てもらいたいのがコレ。



↑シリーズを通して中村主水が一番派手な立ち回りを見せてくれた「大江戸プロフェッショナル 必殺商売人」ですね。

「夜中に悪いんだがな、おめえの命貰いに来たんだ」
「溝鼠、死ね!!」
「てめえみたいなきたねえ野郎は、切り刻んでやるんだ!」
「根来さん、あんたは少し深入りしすぎたようだな。知りすぎた者は消される。殺し屋の掟を教えてやろう」


殺陣もそうですけど、殺しのときの主水の台詞がいちいちカッコいい!!

あ、でも、最後の9分40秒以降は最終回の重大なネタばれなので未見の人は回避推奨。
全盛期の藤田さんの殺陣は同年代の里見さんや松方さん辺りと比べても、頭一つ抜きん出ていた気がします。東山もこれくらい目指してガンバレ。

中村主水に限らず、必殺について話し出すと「もしらば」並にしつこいmiyaです。映画版とか、TSUTAYAで気軽に見られるようになったスペシャル版の話もそのうちしてみたいと思います。ではでは。




↑ブックオフで「商売人」のDVDボックス見つけたのに金がなくて買いそびれた僕は負け組w

web拍手を送る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>旅行記その2
楽しみにしてますよ〜

>中村主水
やっぱかっこえぇなぁ(ぇ
Benta
2009/04/12 20:46
Bentaさんへ
旅行記なるべく早く仕上げます〜(汗

中村主水カッコいいけど、「仕置人」のDVDボックス、上下セットで中古で5k弱って、「もしらば」並に足元見てる〜〜(怒
miya
2009/04/17 23:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
一筆啓上サボリが見えた 王様の耳は/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる