王様の耳は

アクセスカウンタ

zoom RSS ひとことかんそう

<<   作成日時 : 2009/08/06 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昔、小学校の国語の授業でこういうのやったよね。



というわけでこんばんは。出張先では食うことと酒飲むことくらいしか楽しみのないmiyaという者です。

タイトルにもあるように最近読んだ本や終わらせたゲームなんかの一言感想です。まあ最近と言っても、結構スパンは長いんですけど。仕事忙しくてなかなか時間とれないのよ(涙

まあ、明日も早いので前置きはこれくらいにしてちゃっちゃっといきましょう。ゲームの感想とかは気が向いたらもっと長いの書くかもです。

○本(コミックス含む)
・こえでおしごと 2巻(紺野あずれ ガムコミックス)
結構前に読んだんですが感想さぼってました(汗
1巻に続いて柑奈ちゃんは恥ずかしいことをいっぱいさせられるのですが、訳も分からずただただ必死に役をこなしていた1巻に比べ、2巻ではそれなりにプロ意識(えろげ声優といえど立派なプロのお仕事!)も出てきて、責任を持って役をこなそうとする姿に好感が持てました。

・電波女と青春男 2巻(入間人間 電撃文庫)
これも1巻の感想放置してたなあ。
ていうかこの巻のメインヒロインは誰が何と言っても女々(めめ)さんです。とにかく女々さんがイイ。作者は明らかに女々さんを魅力的に描くことを一番のポイントにおいていると思われ。
ちなみにこの女々さん、主人公の叔母さんで本来のメインヒロインのお母さんでもある、永遠の三十九歳(本当はそれにプラス一歳)。電撃文庫度胸あるなあ……


えっ、最近読んだのってこれだけ!? 少なすぎだろ自分。




○ゲーム
・タペストリー you will meet yourself(light)
フルコンプまで半年近くかかりました。いくら「しにキス」「シャッテン」に浮気してたからって時間かかりすぎだろという気もしますが。
遥海部長が僕の属性ど真ん中で最高でした。そしてその部長ルートが、震えるくらいによかったです。もう涙ボロボロ。「部長ルートは最後に」とレビューで薦めてくれたk2さんには感謝。
共通とか結構不満もあるんだけど、なぜか心に残るゲームでした。

・さくらんぼシュトラッセ(ぱれっと)
フルコンプまで1年近く(ry
さくラッセSSを書く参考にと思ってプレイしたのですがこれが大正解。「短すぎ」なんて言わせません。さくラッセが好きな人、ヒロインと主人公の幸せなイチャラブが好きな人はぜひやって見てください。
あとぱれっとさんにお願い。曲芸商法と言われてもいいので、パート2を出してください。その際にはぜひぜひ、早希さんやクラウディアのルートを!!

・遊撃警艦パトベセル(MayーBe SOFT)
今頃になってこんなのやってる僕って……
それはそうと、この作品をただのパロディネタのギャグゲーと思ってる人、騙されたと思って一度やってみてください。その結果「騙された!」となっても当方は一切関知しません(爆
それはともかく、このゲームについて言いたいことを一言でまとめるなら――

アニメ化希望!!

そこらのしょーもないアニメよりずっと燃える作品だと思いますよ。



はい、そんなわけでかなーりしょぼいですが最近やったものの感想です。
なんかあっさり終わっちゃいましたが、明日も早いので今夜はここまで。ではでは。




↑じつはみーまー読んでないんだよね(爆

web拍手を送る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ひとことかんそう 王様の耳は/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる