王様の耳は

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道紀行(2)

<<   作成日時 : 2009/04/21 23:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

遅くなってスマソ


画像お待たせしました〜〜


画像待たせすぎだろ。前回から何日経ってると思ってるんだここの管理人は。


画像まあまあ、カズちゃん、怒らない怒らない。管理人さんも最近いろいろ大変なのよ。何たって、4月16日のマリーちゃんの誕生日も忘れちゃうくらい忙しかったんだから。あんまりうるさいこと言わないで、暖かく見守ってあげましょ、ね?


画像でも、その割にはこの間「仕事帰りにソフマップで『ユメミルクスリ 廉価版』GETしたぜ〜〜!!」って浮かれてたような気がするけど?


画像ま、まあ、たまにはそういうこともあるということで……




◎3日目

画像小樽から札幌に戻った私たちは、とりあえずホテルに荷物を預けると、のんびり休む間もなく観光に繰り出したのよね。管理人さんが無茶なスケジュールを組んでくれたもんだから、とにかく忙しかったです。あはは……


画像で、最初に行ったのが、「北海道開拓の村」というところ。明治・大正時代の建造物を移築、復元した屋外博物館といった趣の施設でした。



画像そーそー。こんな昔のお店屋さんとか〜〜


画像屯田兵の人の家なんかもありました。


画像これはその屯田兵の住居の内部ね。中は結構狭くて、こんなところで暮らしながら北海道の大地を開拓していたのかと思うと、先人達の苦労と困難が偲ばれてきて、ホントに大変だったんだなあと頭の下がる思いです。


画像これ以外にも、作家の有島武郎の住居や旧札幌農学校寄宿舎といった市街地の建物、漁村や農村の建物なんかが、東京ドームおよそ12個ぶんの敷地にエリアごとに配置されています。ガイドブックには見学時間1時間半って書いてあったけど、


画像じっくり見てたらその倍はかかるわよね。こういう昔の建物や歴史に興味のある人なら、半日いても飽きないところじゃないかしら。


画像「開拓の村」見学を終えた僕たちが、バスに乗って次に向かったのは、札幌の代表的な観光スポットのひとつ――






画像「がーはっはっはっ! この土地はワシのものだ! 貴様ら愚民どもにはには指一本触れさせん!!」



画像違う! 違うでしょ明穂っ! 何失礼なこと言ってんの!? これは、「少年よ、大志を抱け」のクラーク博士の像でしょ!!


画像分かってるわよそれくらい。嫌ぁねえ、カズちゃんってばホント、冗談が通じないんだから。


画像明穂の場合、冗談とは思えないときがあるから怖いんじゃないか。




画像むーっ、なにげに失礼な言い草!
って、それはともかく、カズちゃんの言うとおり、ここは有名な観光スポットのひとつ、「さっぽろ羊が丘展望台」です。何でも農水省の農業試験場の一部を観光用に開放したのが始まりとのこと。夏場はこの向こうでその名の通り羊を放牧してるみたい。もっとも、私たちが行ったときは、ご覧の通り一面雪に覆われていたため羊は外に出てませんでしたけど。



画像それでね、上の写真だと分かりにくいんだけど、この展望台から見える札幌の町並みがどっかで見た覚えがあるな〜〜って思ってたら、「もしも明日が晴れならば」と並ぶ泣きゲーの名作、「Kanon」に登場する「ものみの丘」とソックリだったのよねー。


画像まあ「ものみの丘」のモデルは円山公園を初めいろいろあって特定できないんだけどね。


画像でもでも! 雪に覆われた草原越しに広がる景色とか、京アニ版「kanon」そのまんまじゃない?


画像確かに。でも、だからって、展望台のところで、ストールをヴェール代わりに頭から被って「沢渡真琴参上!!」とかやるのはやめようよ、いろいろ問題あるから。





画像そうそう、それで市内に戻るバスに乗って、そのバスが駐車場でUターンしたときにね、


画像うん。展望台と反対側の林の中から、野生のキタキツネが雪原に出てきたんだよね。


画像あれは本当に感動したわ〜〜。リアル「Kanon」を体験できるとは思わなかったもの。写真を撮れなかったのが返す返すも悔やまれるわ。


画像だって、カメラ持ってるのは明穂なのに、明穂ってばこんな顔( ̄▽ ̄)して「おいで〜〜」とかやってるから……







画像バスで札幌に戻ってからは大通公園を中心に散歩とショッピング。


画像さっぽろテレビ塔とか、


画像札幌市時計台なんかを見て回りました。
時計台はねー、周りに大きなビルが多いせいか、思ったよりも小ぢんまりしていました。でもなんていうか、人形の家みたいに綺麗で、ステキなデザインの建物でした。





画像で、私たちの泊まったホテルとは道路を挟んで向かい側にあるここが、「サッポロファクトリー」。ショッピングセンターや映画館、レストランなんかが集まったところです。写真だとわからないけど、実は結構大きいのよ。


画像ガイドブックを見ると、サッポロビール発祥の地と言われる開拓使麦酒醸造所の跡地に作られたらしいね。それと、気付いてなかったみたいだけど、僕たちの泊まったホテルもここの施設の一部なんだよ。


画像へえ、そうだったんだ。
この建物は、かつての醸造所で、今は見学コースにもなっているみたい。
ちなみにここ、夜はライトアップされてすっごくキレイです☆




画像こちらはショッピングセンター内のアトリウム。夜はこんな感じでライトアップされます。キレイでしょ?

夜はここのレストランで、北海道といえばコレ、という定番の食べ物のひとつ、ジンギスカンを食べました。ラム肉はあの臭みがイヤ、って人が多いけど、やっぱり本場は違うわね。新鮮な生のラム肉は全然臭みがなくて、美味しく頂きました☆








◎4日目


画像というわけで、楽しくも慌ただしい北海道旅行もこの日が最終日。午後には飛行機に乗るため新千歳空港へ行かなければならないので、午前中に行ける所に行こうということになって、


画像北海道庁旧本庁舎です。平日の午前中の割に意外と観光客が多かったかな。
ぶらぶら歩いてたら、外国から来た旅行者さんに写真を頼まれました。撮ってあげたら、お礼に私たちも撮ってくれるというので、カズちゃんとツーショットの写真を撮ってもらいましたww



画像中はこんな感じ。ここは執務室ですね。昔はここで偉い人達が会議とかしてたのかな。




画像帰る前にもう一度、札幌の街を一望できるところに行きたいとちょっとワガママを言ったところ、カズちゃんが見つけてくれたところがここ、藻岩山展望台。これは頂上へ行くロープウェイから撮った写真ですね。

カズちゃんには「高い所が好きなんだから」ってからかわれたけど、いーじゃないのよねー。カズちゃんだって姫宮の街を見下ろす秘密基地を持ってるくせにねー。




画像こちらは展望台から見た山並み。天気がよかったおかげで遠くまでクッキリ見えて大満足でした☆


画像そういえば、事前の天気予報は4日とも雪マークだったのに、見事に晴れたよねー。1日くらい天候が崩れるかと心配してたんだけど、全くの杞憂でした。


画像そりゃーもう、ダテに「もしも明日が晴れならば」なんてゲームのメインヒロインやってませんからー。


画像明穂ってば昔っから晴れ女だもんね。






画像ロープウェイの駅に向かう途中で見つけたオシャレなお店。「ろいず珈琲館旧小熊亭」。その名の通り、昔の建物を喫茶店として使っているそうです。あんまり気になったので、帰るときに寄り道してお茶しちゃいました。
「もっふる」っていって、お餅をワッフルメーカーで焼いたものにチーズとハムを挟んだのを食べたんだけど、外はパリっと中はフワフワなお餅が美味しかったです。









画像というわけで、2回に分けてお送りした「北海道紀行」、いかがだったでしょうか?


画像個人的な希望を言わせて貰えば、次はもっと余裕のあるスケジュールで旅行したいね。


画像う〜〜ん、それは確かにそうかも。もう少しじっくり見て回りたかったっていうのもあるし……うん、それじゃ、次回の沖縄のときはもう少しのんびりできるように管理人さんにかけあいましょう。


画像ちょ、明穂、沖縄って――


画像えーっ、だって、今回は北にいったんだから、次は南っていうのがお約束でしょー。


画像お約束も何も次にまた旅行に行くなんて誰も言ってない――


画像沖縄沖縄沖縄ーっ、次は沖縄行くのーっ。ジンベイザメに触ってヤンバルクイナと写真撮るのーっ。それでサータアンダギー食べて海で泳ぐのーっ! だから行くの! 行きたいのったら行きたいのぉぉぉっ!!


画像明穂、頼むから駄々こねないで……







↑ウィークデイの更新なんて久しぶりだなあ(汗
 ちなみにものみの丘のキタキツネの話は実話です。

web拍手を送る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
海道母子殺傷事件で、37歳男を逮捕の真相とはこれだ!
北海道母子殺傷事件の発生から1年半経過してから、37歳の男を逮捕したようじゃ。 ...続きを見る
事実は小説よりもデンジャラス
2009/04/22 20:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
>時計台
日本三大がっかり名所らしいですねw
私も最初見たときは「ちっちゃいなぁ」と思わず口にしたものです(ぇ
Benta
2009/04/22 00:45
後編の圧縮感たるや・・・。
見事な名所疾走。流石です。

北海道観光でスイーツの話一切無し!
そんなカズちゃんと明穂が素敵です(笑)。
mata
2009/04/22 20:46
コメレスです
Bentaさんへ
周りに大きなビルとかなければ印象も変わってたんでしょうけどね。レポには書きませんでしたが、最終日にバスで時計台の前通ったら結婚式やってたみたいで、花婿と花嫁が記念写真撮ってましたw

mataさんへ
本当はこれに「白い恋人パーク」や「円山神社」とかあと2つ3つあったんですが、ネタと写真がなかったため割愛(汗

>スイーツ
僕の脳内妄想的婚前旅行記はともかく、リアルでいい年したヤロー共がそういう店に入る勇気はさすがになかったですw
あ、でもTVでお馴染みの花畑牧場の生キャラメルよりバンビの生キャラの方が美味でしたね。
miya
2009/04/26 23:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北海道紀行(2) 王様の耳は/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる